〒252-0254 神奈川県相模原市中央区下九沢54-2
ご利用案内
INFORMATION
受付
時間
  • 月〜金:8:30~12:00
診療
時間
DEPARTMENT

取り組み

リハビリテーション科の取り組み

相模原地域にお住いの方が、住み慣れたこの地域でより自分らしく生き活きとした『暮らし』を続けることができるように、リハビリテーション科では豊富な人的資源を活用して様々な活動に取り組んでいます。

自動車運転支援

近年、障がいのある方のライフスタイルの変容と社会参加が見直されています。また、地域特性によって公共交通機関が充分にあるとは言えず、自動車がなければ生活が成り立たないという方も少なくない現状です。

しかし、病気や怪我の状態からそのまま自動車運転を再開すると事故等につながる可能性が高まっている場合があります。加えて、病気(脳梗塞などの脳血管疾患、認知症、てんかん等の道路交通法で『一定の病気等』として定義されているもの)によっては安全な運転が可能な状態かを公安委員会へ申告・審査を受ける必要があります。

自動車運転再開における危険性を適切に判断するため、当院ではドライブシュミレータを導入し、運転をするとどのような危険があるのか、現在のお体はどのような状態にあるのか、を検査させていただいております。

その検査結果やドライブシミュレータの結果から、総合的に自動車運転に関するご助言をさせていただくとともに、公安委員会での安全運転相談や臨時適性検査の受講を推奨し、受講に向けて公安委員会への診断書作成も必要に応じて行なっております。

就労支援

障がいの有無に関わらず、「働きたい」という思いを実現する支援をさせていただきます。その人が持つ身体機能の状況と従事する仕事内容との照らし合わせを行い、必要な能力や環境調整について一緒に考えていきます。

また、近隣の就労移行支援事業所や関連機関、雇用先企業等との情報共有を密に図ることによって、適切な技能の習得や就労の定着につながるよう支援いたします。

さがみ運動教室

足腰の筋力低下を感じる方や膝・腰に痛みのある方に対して、整形外科医指導のもと、その人に見合った適切な運動方法を理学療法士がアドバイスしたり、安心してご自宅で生活するためのアドバイスを作業療法士がご対応いたします。

さがみカフェ(認知症カフェ)

誰もがなりうると言われている「認知症」について、正しい知識を学んだり、実際の介護経験を聞いたり、いざという時の相談窓口を知っておくことは「備え」として大切です。ゆったりとした雰囲気で軽食をとりながら、その「備え」について作業療法士がお手伝いします。

地域リハビリテーション活動支援事業

高齢者が要介護状態になることを未然に防いだり、状態が悪化しないようにするため、市内の自治会や公民館、サロン等に理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が訪問し、講話や運動指導、生活動作のアドバイスをします。また、豊富なリハビリテーション資源を生かして、行政や地域包括支援センターと連携しながら介護予防事業の委託も受け付けております。