回復期リハビリテーション

リハビリ(PT).JPG リハビリ(OT)入浴訓練.JPG 公用5..◎.JPG
【 理学療法士 】         【 作業療法士 】         【 言語聴覚士 】

    回復期リハビリテーション病棟では、急性期病院で脳卒中などの治療を受け、身体機能に障害を生じている患者様を
    できるだけ早期に受け入れ、集中的なリハビリテーションを提供することにより「後遺症の軽減」や「寝たきりの予防」、
    そして、一日も早い家庭復帰、社会復帰を目指す施設です。


       当院の「 回復期リハビリテーション病棟 」は、第2 および 第3病棟合わせて 102 床 あります。


         ・ 理学療法士 ・・・ 病棟生活、退院後の生活に向け移動能力を中心として、
                   日常生活動作の獲得を目指します。

         ・ 作業療法士 ・・・ 「その人らしく」退院後の生活を営めるよう、身のまわりのこと、
                   家事・仕事・趣味など具体的な訓練を行います。

         ・ 言語聴覚士 ・・・ 言語障害、嚥下障害のある方にコミュニケーションのとり方、
                   安全な食事摂取の方法などを指導しています。


             ● 理学療法士 52名   作業療法士 39名  

             ● 言語聴覚士 18名   音楽療法士  1名 
             
              リハビリ事務、その他  7名  (平成30年4月現在)






              リハビリテーションは、発症後できるだけ早く、かつ集中的に行うことが
              効果的であるといわれています。そのため、理学療法士・作業療法士・
              言語聴覚士を基準より多く配置し、医師や看護師と協力しながら、質の
              高いリハビリテーションの提供を目指します。また、当院では日曜日を
              含む365日リハビリテーションを提供しております。

              回復期リハビリテーション病棟を退院した後も、身体機能の維持を図る
              ためにリハビリテーションの継続が必要となる場合があります。
              当院では、介護保険のサービスとして「通所リハビリテーション」と「訪問
              リハビリテーション」を展開しており、患者さまやご家族さまのご要望に
              応じて、切れ目のない一貫したリハビリテーションを実施しています。

              当院では、全国回復期リハビリテーション病棟連絡協議会が認定する。
              「回復期リハビリテーション看護師」・「回復期セラピストマネジャー」の
              育成にも力を入れており、認定看護師、認定セラピストによって、高度な
              役割遂行及び訓練・向上ができるよう、活動の範囲を広げられる支援を
              しております。
              現在、当院には、回復期リハビリテーション看護師3名、回復期セラピスト
              マネジャー1名が、回復期リハビリテーション病棟において、回復期リハビ
              リ対象の入院患者様及び、その家族様に対する質の高い看護・リハサー
              ビスの提供や個人・集団・組織に対するリスクマネジメント、多職種との協
              議とチームアプローチの実践などの活動を行っております。
              これからも更にスタッフの育成に力を注ぎ、より一層質の高い医療を提供
              することで、患者様・ご家族様のご要望に応えられるよう鋭意努力して参
              ります。


              当院では、医療相談室が入院申し込みの窓口となっております。