かながわ認証 」 および
かながわベスト介護セレクト 20 」 とは


  【神奈川県 保健福祉局 福祉部 地域福祉課より】
    現在の介護保険制度では、「質の高い介護サービス」を提供し、利用者の
   要介護度が軽減すると介護報酬が減額となるなど、利用者の自立に向けた
   事業者や職員の努力が収益向上に反映されにくい仕組みとなっています。
    また、団塊の世代が後期高齢者となる 2025年(平成37年)には、約25.000人の
   介護人材が不足する見通しとなっており、人材の「量的確保」と「質的確保」を
   図っていく必要があります。
    そこで、神奈川県では、”サービスの質”や”人材育成”、”処遇改善”等について
   一定の水準を満たしている介護事業所を認証し、認証書を交付するというインセン
   ティブが働く仕組みを構築することにより、「介護サービスの質の向上」の好循環を
   目指します。


  ・ 優良介護サービス事業所 『かながわ認証』← click


  ・ 『かながわベスト介護セレクト 20 』   ← click





   当センターでは、介護福祉士、看護師、PT・OT・STといった
   セラピストをはじめ、多職種で協働し、チーム一丸となって
   通所リハビリとしての「サービスの質の向上」に努めてきました。

   この度、神奈川県より、平成29年度 優良介護事業所
   「かながわ認証」と、その中で更に成果を出した事業所
   「かながわベスト介護セレクト20」 として表彰を頂きました。

   また、第1回目である昨年の「かながわベスト介護セレクト20」
   では、全19の事業所が表彰事業所として選考されましたが、
   第2回目となる今回を合わせ、県内で約1万2千ヶ所ある全介護
   事業所の中、「通所リハビリテーション」の事業所として、県内で
   初めて「かながわベスト介護セレクト20」として表彰を頂くことと
   なりました。

   これからも 「通所リハビリテーション」として、地域の皆様の
   ご期待に少しでも応えられるよう 
   また、皆様に選ばれる「通所リハビリ」であり続けることを目指し
   て、職員一丸となりサービスの質の向上へ向け一層努力して
   参ります。




    【PDF】 【賞状】 『かながわベスト介護セレクト20』← click



IMG_1003.JPG  IMG_1012.JPG

神奈川認証 ロゴマーク デザイン1(green).jpg