通所リハビリセンターの2つのサービス

(1)介護通所リハビリテーション

  ・ 要介護1~5の認定を受けた方が、対象となります。
  ・ 理学療法士、作業療法士、言語聴覚士によるマンツーマンの
    個別リハビリサービスを提供します。
  ・ 介護福祉士等による、入浴サービス、食事、生活リハビリ、
    レクリエーションを提供します。
  ・ 医師・看護師による健康管理を行ないます。
  ・ 入浴サービスに関しましては、身体状況等により提供出来ない
    場合があります。
  ・ ケアプランに基づき、短期集中リハビリ、認知症短期集中リハ、

 ※ 口腔機能向上のサービスを提供する体制が整っています。

 【 一日の流れ(8:45~14:55のご利用時間の場合)
   7:45~  お迎え出発
   8:45~  リハビリ、入浴、生活リハビリ、レクリエーション※
  11:50~ 昼食
  13:00~ リハビリ、入浴、生活リハビリ、レクリエーション※
  15:00~ お送り出発

 ※ 生活リハビリやレクリエーションでは、体操や口腔体操、作業活動、
   脳トレ等を行っております。

 ※ 趣味・嗜好・能力などに合わせた、自主トレーニング等の活動を
   リハビリ専門職からもアドバイスを行っております。

看護 通所 仁科 2.JPG 看護 通所 仁科 11.JPG
健康管理           昼食風景 

公用 通所 リハ 菅井 PT 2.JPG 通所 朝の体操1(H26).JPG
リハビリ(歩行訓練)        集団体操

通所 パワーリハビリ.JPG 通所業務ドライバー(◎).JPG
パワーリハビリ          送迎車両




(2)介護予防通所リハビリテーション

  ・ 要支援1・2の認定を受けた方が対象となります。
  ・ 介護予防とは「生活機能のうち、特に生活場面での自立や
    社会参加といった、いわば生き生きとした生活や人生を
    過ごすことが出来るように支援する事を目指すこと。」
    (厚生労働省)と言われています。
    この理念に基づき、要支援1・2の方には、集団リハビリを
    行っております。(個別リハビリは行っておりません。)
  ・ 具体的な内容としては、健康チェックや準備体操から始まり、
    小集団での運動療法や作業活動、屋外活動、情報交換会等を
    行っています。
  ・ 介護福祉士等による、食事、生活リハビリ、レクリエーションを
    提供します。
  ・ 入浴サービスに関しましては、基本的には行っておりませんが、
    ご相談ください。
  ・ ケアプランに基づき、運動機能向上、口腔機能向上、栄養改善の
    選択的サービスを提供しています。

公用 通所 介護 福菅..3.JPG 介護福祉 通所 飯干 モニタリング◎2.JPG